| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最終回(~_~;)

いやー、、、、10回にわけてお送りしましたが…
(長いシリーズになってしまいました)

コンサートの行きに呼吸するのも忘れて
グチを友人に連射していた、わたくし

帰りは、すっかり改心しまして
「いやー、がんばろっ

さぞかし友人は疲れたことでしょう

今日は1日がかりで日記に書いてますが
こんな新鮮な気持ちになっても
明日にはケロッと忘れて

「オンドリャー

って可能性が高いのでね(経験上)
この気持ちの時に書き綴っておきたいんですわ
また、どんよりしたときにココを読み返し
大事なことを思い出そう~




*****  完  ******
スポンサーサイト

| 平和について | 13:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝えたんだから、それでいい

アグネスのフィナーレは「朗らかに」とゆう新曲

最初は白の天使の羽がついたドレス
次に、淡いピンクの可愛らしいドレス

最後の「朗らかに」の時は
黄色い明るいイメージのドレス

また、詩が感動的でしたー
やはり黄色は元気が出る色なんだなー

だから、自分は「元気で朗らか」でいなくては。
それが、今できることだよな~と感じたよ
(悟りの境地)





学校の対応は
「ちょっと、違うんだけどーイラッ」
って感じだったんだが
一番大事なことは息子がわたしの姿を見て
どう感じ、このことをどう肥しにして行くか
そこだと思えたんだよね

これから将来、息子もいろいろあって
「とりゃー」って暴力を振るってしまう
そんな状況になるかもしれない
でも、「暴力は絶対いけない」って思って欲しい

世の中にはいろんな暴力があるからね
「言葉の暴力」もあるね
DVも卑劣だよね




だから、今回はそれを学校に冷静に
伝えられたんだから、それでいいって思った

あとは受け取り方や立場
いろいろなのは当たり前だから。


上地くんがこんなこと言ってたよ


「反省はするけど、後悔はしない
後悔しても先にすすめないから」

あの彼、おばかじゃないと思うよ(^^)

| 平和について | 13:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分にできること?

「平和」って

何言っちゃってるの~じゃなく
絶対に真剣に考えなくてはいけないって思った
だから戦争は絶対に「悪」なんだね

じゃぁ、何したらいいのか
わたしらも海外の難民のところにいって
何かをする?
それは最高だけど、
今居る所で、まずは

「なにかできることからはじめる」

それが始まりって言ってた
あとは「許す」ことの大事さ。
そうだよね、それが出来たら平和だよね





そんな赤裸々なユニセフ協会の大使としての
活動の話や、自分の生い立ちの話の中に
「平和」「生命の大切さ」を心にこめて
アグネスが歌うのさ

そりゃ、号泣の連続だわよ

そして、これを伝える事が「わたしの使命」だって
そう言うんだよね、、、すごい生き方と思った

「ひなげし」のお花だった彼女のイメージが
「三つ葉葵」に変わったよ(黄門様かぃ!)

冗談はともかく、、、、、
自分が目の前のゴチャゴチャしたことで
一喜一憂していて小さく果かなく見えた


今、わたしにできること


それって?
それが見えてきたー

| 平和について | 13:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

でもって、昨日

そんで、最後まで諦めないで
イトコに期待をかけようと思ったが
イトコも重荷になるだろうし、、、

思いついたのは
コンサート会場近くで仕事してる近所の友人

タイミングがぴったりとゆうか
ちょっと体調がすぐれずしばらく休んでるからOK
そう言ってくれたのだ!

じゃ、気分転換になるしちょうどよかった~
ってことになったのでした

彼女の顔みるなり学校の対応のことで
グチるグチるいい年こいて恥。
ところがコンサートで
アグネスが話すボランティアの話聞いて
「平和」って簡単に言うけど
なんだか、こそばゆいような、こっ恥ずかしいような
なんか笑っちゃうような「平和」って言葉だけど
本当に大事だってつくづく思ったよ

一番印象に残ってるのは難民のボランティアでの話
一生懸命に死に掛けてる子供たちの世話してて
それでも次々死んで行く子供たち。

下痢とか、そんなことで死んで行くんだって
私たちが普通にマツキヨいって買う薬。
薬物中毒で壊れて行く先進国の若者。

わたしらは恵まれすぎている

そんで、6人目の子が死んで埋めようとした
その時からアグネスはご飯が食べれなくなったって。
当然だよね

だけど、ボランティアの人に叱られたって
「あなたが病気になったら、わたしたちが困るの!
なんのために来たの?」


| 平和について | 13:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想定外

イトコとは、事前に予定を組み
ネンゴロに計画をたてたつもりだったが
先月の末に

「仕事のことで色々状況がかわり
9日はきびしいかも・・・

ぎりぎりまではっきりしないのは悪いから
誰か代わりにいける人探して(@_@。」

| 平和について | 11:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アグネス・・・と言えば

わたしがアグネスって言って頭をよぎるのは
当時「フィンガーファイブ」や
「郷ひろみ」らと共にTVにうつる
まん丸顔に真ん中わけの長い髪

真剣な眼差しと、一生懸命表現する手の動き

そして三浦市の祖父母の家のTVで
そうゆう番組を見ている小学生の自分


自分が娘を妊娠出産するとき
アグネスも長男を産む

3歳までは手元で育てる!と強い意志で
仕事場に赤ん坊の長男を連れてきている姿

自分の信念を曲げないこころの強い人なんだと
しみじみ思っていた




今回わざわざ、アグネスを選んだわけではない
たまたま、この時期に近い場所だったこと
(イトコの家とうちの中間地点)

少し前に横須賀でやったコンサートに行った人がいて
「すごく内容が深かった」と言っていたこと

なら、食事がてらイトコの励みになれば~
そう思って申し込んだ

それが自分が励まされて帰ってきたのだ
不思議だよね、全部意味があるんだなぁ~


「ひなげしの花」「草原の輝き」を
最初に2曲連続で唄ったときは
祖父母の家や、当時の自分を思いだし
涙が止まらなかった






| 平和について | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アグネスって、こんな人

~世界へとどけ平和への歌声!~

アグネス・チャン コンサート



☆世界中の子供のために尽力する
アグネス・チャンからの、歌と平和へのメッセージ!

香港より来日し72年「ひなげしの花」でデビュー
翌73年発表の「草原の輝き」など、
初々しい魅力あふれるアイドルとして大活躍

人気絶頂の中、留学のため一時芸能活動を休止
その後は学業の成果を活かし講演活動を展開するなど
多彩な活動で知られている


歌手、エッセイスト、教育学博士
また日本ユニセフ協会の大使として
平和活動にも従事している



*****コンサートガイドより抜粋******


| 平和について | 11:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アグネス・チャン コンサート

50すぎてるとは思えない

このコンサートに行くには、それまでの経緯がある
長くなるので、何度かにわけて記しておこうと思う




わたしは1人っ子である
昔から「さみしくない?」とか「さみしいでしょ~?」とか
いろいろ言われてきたが
10人兄弟姉妹だったのに皆居なくなってしまった・・・
そうゆうわけではないので、そんなこと感じたこともない

ただし、兄弟喧嘩などの経験がないのは
のちのち「損」だったのかも、、と思うことはある

だけど幸いに両親は昭和の初めのころの人で
兄弟姉妹が多く、お陰様でイトコ達がたくさん~
子供のころは、夏休みなど行ったり来たりが
とっても楽しかったー




今、「兄」と慕いモロモロの相談相手もしてくれている
長崎のイトコ

そして「妹」がいたらこんななんだろうな~
と、思う平塚の4つ下のイトコの『You』

本当に、ありがたい存在なのです

その『You』の身の上にいろんなことが起きています
そこで、「元気に自分に負けないで進んで欲しい」
そうゆう祈りを込めてこのコンサートをプレゼントしました



| 平和について | 09:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泣いた~

出かける前に興奮して記事投稿して~ぇ、、、すんません

素敵なコンサートで、こころが洗われたようです
詳しくは、明日書きます

元気に前向きになったし、今日の学校の対応も
「許せる」自分にならなくてはって思って
自分を見つめなおしましたー

感激しすぎて泣いたので目がパンパンです

コメントありがとうございます
今は、朝のため顔落として寝ますです

| 平和について | 22:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学校から謝罪に。

大会は優勝ならずも、よい結果が残せて
一段落ついたので、今日学校から謝罪に先生2人みえました


ご本人はプライドが著しく傷ついたのか
体調を崩しているようです(・・・・・)

わたしは最初から最後まで、
「身を引かず指導の仕方を検討してほしい」と伝えています

でも、思い通りに指導(自分のやりたいように)できないんなら
「やめたい」って思うのが正直なところなんでしょうね
今日の学年主任の話しからはそうとれました

だけど、それじゃ「自分の」ことしか考えてないよね?
「生徒(部員)」や「学校」のためじゃないのか~~って思ったけどさ。
教育者のはずなんだけど、どっか歪んでくるんだろうか
(我が家のように

本人には体調が戻るまで部活に出るのを控えて
自分を見つめなおすように学校側は指導したらしいです
それを伝えにきてくれました

バットでぼこぼこにされながら休みもせず頑張った息子
保護者からちょっと指摘されて、
体調崩す監督、、、、なんだかなぁ、、、

言う方だって勇気が、生命力がいるんだよー
だから1年近く見て見ぬふりしてきたんだ
我慢も相当していたんだよ
しかも、冷静に冷静に話ししてきたつもり
大騒ぎになれば息子だって、神経も使うだろう

しっかりしておくれよ、先生!!


そう思わずにはいられなかったのです




気を取り直して、
3月から予定たててたコンサートいってきます
リフレッシュしてこよう

じゃないと、やってらんないー

| 平和について | 15:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。